ベルリンPhotoautomatクロニクル

ドイツ、ベルリンのドタバタ、サバイバル日記。

ベルリンの胃袋:お買い物中のクーダムでリアル中華料理が食べたくなったら…大満足の「大明酒家(Ming-Dynastie )」in ヨーロッパセンターのビュッフェが最高!

ベルリンに住んでいてると、日本にいた時のように気軽に食べられる中華料理の店ってなかなかありません。

ベルリンでは旧東ドイツとの関係から、アジア勢だとベトナム人パワーが圧倒的なので、ベトナム人が経営するベトナム料理はもとい、寿司屋・中華料理屋・和食屋・タイ料理屋は街のいたるところにあるのですが、じゃあ中華料理となったら少ないんです。

アジア系のレストランやスーパーがたくさん軒を連ねるカント通りシャーロッテンブルグに行けば中華料理の店がたくさんありますが、値段の割には想像していた味とちょっと違って残念なことが多い…。そもそもカント通りに行くには、私が住んでいるクロイツベルグ&ノイケルン地区から遠いのであまりわざわざ行かないです。

 

一方、1〜2ヶ月に1度、KaDeWeに買い物に言った時、お腹が適度に空いてて時間があったら必ず行くお店があります。

それがクーダムのヨーロッパセンターの中にある「大明酒家(Ming-Dynastie )」という中華料理のお店です。

f:id:photoautomat:20190219180356j:image

今日はお買い物中のクーダムでランチする場所に迷ったら…こんなにお手頃価格で楽しめちゃう、本格中華のレストラン超おすすめ「大明酒家(Ming-Dynastie )」 のビュッフェについて書きたいと思います。

 

⬛︎「大明酒家(Ming-Dynastie )」のランチのすごい点

「大明酒家(Ming-Dynastie )のランチビュッフェはいいところがいっぱいありすぎて書き切れないのですが…

ひたすら美味しい

f:id:photoautomat:20190219180428j:image

ベルリンで本格的な中華のお店を見つけるのって至難の技なのですが、ここ「大明酒家(Ming-Dynastie )は日本で食べているようなリアル中華料理が食べられます。

内容は日替わりですが、酢辣湯(スーラータン)スープ、前菜4〜6種類、サラダ、メインディッシュ(牛・鳥・豚・鴨・ベジタリアン用の10種類以上)、ライス・チャーハン・中華風焼きそば、デザートと盛りだくさん。

しかもいつも出来たて。

すみません。

質が高い

とにかくたくさんのお料理が並ぶのにいつも出来たてなんです。

スタッフのみなさんが気を配って、適度にお料理を提供しているので、無くなったらキッチンに伝えて、また温かいお料理が並ぶんです。感動。

前菜もたくさんあるのですが、豚の耳・キクラゲ・お豆腐などバラエティーも豊富。

そして、お料理ひとつひとつがそれぞれ個性があって、きちんと調理されていて、心がこもっています。ビュッフェなのに!

それもそのばず、ここのお店、中国大使館の真横にでっかいお店の姉妹店です!

お値段が安い

こーんなに本格的なのに、お値段はこんなに安いんです。

平日(12時〜15時半)のビュッフェは9.80€。

週末や休日はお値段が替わります。

f:id:photoautomat:20190219062405p:plain

 

⬛︎「大明酒家(Ming-Dynastie )はベルリンで最も古いショッピングモール「ヨーロッパセンター」の中にある

「大明酒家(Ming-Dynastie )」に行こう

ベルリンのクーダムといえば、日本の銀座のようなショッピング街です。

高級ブランドのブティックが軒を連ねていて、近くには超有名デパートのKaDeWeやユニクロadidasNIKEZaraUrban Outfittersなど人気のお店もあり、とにかくリッチなベルリンマダムや観光客、ヒップスターたちで賑わっています。

Zoo駅より上の方だとカフェやらレストランがたくさんあるのですが、KaDeWeあたりだとランチするような場所が何故かあんまりないんですよね。

 

私も今日、彼氏と買い物に来たのですが、買い物嫌いの彼氏がU1(地下鉄)でWittenbergplatzに着いた瞬間「お腹空いた」と大騒ぎし、「もうマクドナルドでもいいから行こう」と年に2回も行かないくせに、マクドナルドを何故か探す羽目になり「Leiserの先の2階にマクドナルドがあったはずだ」

と言うけどそれってすごい古い情報。

「いや、それならもうなくなったよ、Zoo駅の前に行かないとないよ(それも古い情報で今は駅前じゃなくて駅ナカに入っているけど)」

と伝えて、引き続きマクドナルドを求め歩いて結局ヨーロッパセンターのあたりまで来てしまったので「じゃあ、大明酒家に行こうよ」と行くことになりました。

ヨーロッパセンターとはKaDeWeとZoo駅の間にあり、カイザー・ヴィルヘルム教会の手前にあります。

このレトロな感じの建物ヨーロッパセンターは西ベルリンで最初のショッピングモールだそうで、ベルリンの壁崩壊後は東からの人もたくさん訪れたそうですが、今でも訪れるお客さんは観光客も多いけれど、昔ながらの西ベルリンの、ちょっとお上品な人やビジネスマン、ゲイカップル(隣はベルリン最大のゲイタウン・ノーレンドルフプラッツ)などが多いです。

 

⬛︎あまり知られていない…知るひとぞ知る名店

ここには他のベルリン在住のドイツ人の友達も何人か連れて来ていますが、やっぱり本場中国の味を知っている人はこの味にとにかく感動します。

あとやっぱりクーダム。お店が綺麗だし、そこそこ高級店なのでスタッフの対応も素晴らしいです。さすが30年以上続く名店。

彼氏はベルリン出身でヨーロッパセンターには子供の頃からよく来ていたのですが、彼の家族が中華料理があんまり好きじゃなかったので入ったことがなかったそうです。

出張で中国にも行くので、中華料理も好きなのですが「知ってたけど今まで入ったことがなかった!こんなに美味しいなんて!マクドナルドに行かなくて良かった!」と「大明酒家(Ming-Dynastie )」のクオリティーの高さに感動していました。

まあ、マクドナルドでセット食べたらだいたいここと同じ値段を払わないといけないのに本当に行かなくて良かったです。

そして、外は観光客やショッピングを楽しむ人でごった返しているのに、ヨーロッパセンターというレトロな立地のせいか、13時というランチタイム真っ只中なのに混んでいないし、ヒップスターもいなければ、シューネベルグのお金持ちと革パンのゲイカップルたちに囲まれつつ、ゆったりと食事が出来るし、見晴らしも良いし。

…ゆっくりできるのをいいことに、ちょっと食べすぎてしまいましたが。

⬛︎「大明酒家(Ming-Dynastie )」の場所

「大明酒家(Ming-Dynastie )」はクーダムのZoo駅から、またはU1のWittenburgplatz駅から徒歩7分ほど。カイザー・ヴィルヘルム教会の近くにあります。

 「大明酒家(Ming-Dynastie )」

Europa Center, Tauentzienstraße 9-12, 10789 Berlin

https://www.ming-dynastie.de/de

030 25759886