ベルリンPhotoautomatクロニクル

ドイツ、ベルリンでのドタバタ日記。

ベルリンの胃袋:クロイツベルグのレストラン「牛稼荘(Beef House)」、台湾生まれのドイツ人の友人が密かに望郷の思いを寄せる店。

一緒に仕事をしているドイツ人の友人Kちゃん。

フワーッとしてすごく可愛いのに、口を開くとおっとりした口調から想像も出来ないような皮肉が口に出たりひょうきんなことを言ったりする、なかなか侮れない人物。

100パーセントドイツ人なのに、ちょこっと感覚が似てるな、と思っていたら、ある日彼女が

「ねえ、ヘルマンプラッツの台湾料理の店知ってるー?」

と聞いてきたので、私、大ファン、と話したら、

「あそこ、私の故郷の味なの。」

実家はシュトゥットガルトと聞いていたんですが、「ううん、それは育った場所がシュトゥットガルトで、実は生まれが台湾、7歳くらいまで台北にいたから私の味覚は完全に台湾ベースなのー。」とのこと。

彼女の見た目からはアジアな感じは全く見受けられないのですが、彼女のいつもニコニコでドンと構えてたり、ドイツ人なのにものすごくオープンで大らかな感じは確かに台湾のトロピカルな環境が育んだのかもしれない、と思ったわけです。

f:id:photoautomat:20190219075032j:image



そして、「あそこ」こと、ヘルマンプラッツにある台湾料理の店、今日は「牛稼荘(Beef House」のお話です。

beef-house.blogspot.com

 

 

⬛︎ベルリンの数少ない本格台湾料理が食べられる店「牛稼荘(Beef House)」

近所にある、リアル台湾料理が食べられる店

「牛稼荘(Beef House)」はクロイツベルグとノイケルンの間、ヘルマンプラッツ近くにある台湾料理の食べられるお店です。

ベルリンには結構アジア料理の店がたくさんあのですが、味も見た目もインテリアも「ベルリンがイメージするアジア」という、本場の味とはだいぶかけ離れたものが多いです。

そんな中でここはかなりリアル台湾を感じられるお店です。そんなお店がなぜクロイツベルグに?という感じでもありますが。

小さい店ですが、看板料理の牛肉麺も勿論、前菜(大から小までのサイズが選べる)からもう台湾の味。私は行ったら必ずこの前菜と麺を食べることにしています。

 f:id:photoautomat:20190219075048j:image

Kちゃんの子供もこのお店が大好きらしく、Kちゃん一人でこっそり行ってしまうと、どうもヌードルの五香紛*1 の香りがフワッとするので、気づいた子供に必ず相当責められる、そうです。

 f:id:photoautomat:20190219075011j:image

⬛︎よく受ける質問「美味しい日本食やアジア料理のレストランはどこ?」答え:それはなかなか難しい

私が聞かれる一番多い質問。

「ちゃんとした日本食やアジア料理が食べられるレストランはどこ?」

ベトナム料理なら、リヒテンベルグベトナム村「Dong Xuan Center」はもうそのままベトナムに来たような場所です。

タイ料理なら、夏の間だけシャーロッテンブルグのタイパーク(ベルリン在住のタイ人のおばさん達が公園に集まって故郷の味を「屋台」ていうか勝手に売っている)はベルリンではなかなか食べられない「リアル・タイ料理」を体験できます。

日本食は…というと、なかなか難しい。

すごく高いか、B級グルメっぽいものか、どちらかに偏っている気がします。

それでもそこそこ安くで食べれれて昔からある「武蔵」は本当に地元ベルリン子に愛されています。むしろお客さんはドイツ人しかいないです。ただ、所々、料理がベルリンナイズされた感じでカツなどは日本のカツとはちょこっと違い、シュニッツェルに近いんですよね。美味しいですけどね。

 

⬛︎どれくらい「牛稼荘(Beef House)」がリアルなのか

Kちゃんが「一人でも行く」という「牛稼荘(Beef House)」ですが、Kちゃんが私に初めてあそこが好きーと熱弁した時に「あそこは本物だよね。ベルリンの中でもリアル台湾だと思う」って話たのですが、Kちゃん曰く「どれくらいあそこがリアル台湾かっていうと、あれを食べて目を閉じると、子供の時の思い出がふわーって蘇ってくる」そうで、一人になりたい時、なんとなく台湾を思い出した時によく行くそうです。

そんなに好きなのね。

お値段もお手頃なのもありますが、この「牛稼荘(Beef House)」は中国人の子達も一人でやって来て食べています。私が行った時は中国人の人と日本人の人と台湾の人がいました。

台湾生まれのKちゃんがここに来て望郷に浸り、体調を崩して体もボロボロ&何もかもうまくいかなかった私がたまたま見つけて入って一杯の牛肉麺に心から癒されて、そして私たちじゃない他の人の心にも安らぎを与えているんだとちょこーっと考えました。 

⬛︎「牛稼荘(Beef House)」の情報

goo.gl「牛稼荘(Beef House)」

Kottbusser Damm 94, 10967 Berlin

030 6247207

http://beef-house.blogspot.com/f:id:photoautomat:20190219075053j:image

 

 

歩いてまわる小さなベルリン

歩いてまわる小さなベルリン

 

 

 

ベルリン (世界のシティ・ガイド  CITIX60シリーズ)

ベルリン (世界のシティ・ガイド CITIX60シリーズ)

 

 

 

ことりっぷ 海外版 フランクフルト・ベルリン (旅行ガイド)

ことりっぷ 海外版 フランクフルト・ベルリン (旅行ガイド)

 

 

*1:(ごこうふん、ウーシャンフェン(wǔxiāngfěn))、読み方はwikipediaより