ベルリンPhotoautomatクロニクル

ドイツ、ベルリンでのドタバタ日記。

ベルリンで健康:やらないのが一番…だけどドラッグからのリカバリー方法

 絶対「やらないで」というのが前提なんですけれど、それでもベルリンに住んでいれば身近に存在するドラッグ。

クラブやパーティーなどに行くと、よく人が倒れていたり運ばれたりするのを見て快復するのをお祈りすることしか出来ないんですけれど。

そういえば誰も書いていないかな…ということでお役に立てばということで書きたいと思います。

f:id:photoautomat:20190108040438j:plain

 

 

⬛︎もしドラッグを摂りすぎてしまったら…

とある夏の午後3時、割と大きめの怪我をして救急病院にかかることになった時、次から次へと急性ドラッグ中毒やオーバードーズの人々が運び込まれ、特に命に関わらない私の順番はどんどん後ろの方へ…10時間待たされたことがありました。

 

もし、具合が悪かったら即、救急病院に行ってください。

goo.gl

 

 ⬛︎摂りすぎてしまったら…デトックス方法

…ということで摂りすぎてしまった、という場合のデトックス方法。

  1. とにかく水分補給。お水を1日2リットルは飲みましょう。
  2. プロテインを摂取。良質なプロテイン:鶏肉、魚、卵、ナッツなど。プロテインは体の快復の手助けになります。
  3. フルーツと野菜。食物繊維を摂る!ラズベリー洋梨、オレンジ、バナナなどのフルーツはリカバリーを早くする手助けをします。
  4. 良質な脂質を摂取。オメガ3などの脂質を摂ることは欲求を抑えたり鬱状態の回避を手助けます。
  5. 飽和脂肪酸や加工食品を避けよう。このような食品は肝臓に余計な負担を与えます。これらを摂る代わりに野菜を摂取しましょう。
  6. 全粒粉や玄米を積極的に摂ろう。精製された白いパンよりも食物繊維が豊富だし、栄養源にもなります。
  7. 肝臓に優しい食べ物を食べよう。クレソン、コリアンダー、パセリ、緑の野菜:ブロッコリーやキャベツ、そして健康によい脂質とオイルの摂取は不可欠。
  8. 海産物の摂取。海産物はデトックス効果があり、体内の動きを活発にしてくれる要素がたくさん含まれているから。
  9. 生姜またはジンジャーティーをたくさん飲む。発汗作用があるので、体内の有害物質を早く排出するのに手助けをしてくれます。

 

⬛︎飲みやすい、ハーブウォーターのレシピ

お水だけって飲みにくいので、見た目も可愛くて美味しいハーブウォーターの作り方のレシピです。

 

作り方

  1. レモン、オレンジなどのスライス、丸ごとのイチゴなど
  2. ミント、レモンバームレモングラス、パセリなどのハーブを水で綺麗に洗います。
  3. 全てを清潔なボトルに入れて、ミネラルウォーターを注ぎ、冷蔵庫で1時間以上保存して出来上がり。冷蔵保存で1〜2日ほど持ちます。

 

⬛︎かちゅー湯を飲む

発酵食品の味噌は免疫力を上げる効果があります。また、チェルノブイリ事故の後、北欧を中心にヨーロッパで味噌の輸入量が急激に増加したというくらいデトックス力が。

…ということで、おすすめのかちゅー湯の作り方をご紹介します。

  1. マグカップに鰹節大さじ2、梅干し1、こんぶ茶小さじ1、味噌大さじ半分、生姜、お好みでワカメかとろろ昆布とネギを入れます。
  2. お湯を半分注ぎ、味噌が溶けるまで混ぜます
  3. 残りのお湯を注ぎ、さらに混ぜます。

かちゅー湯には適度な塩分とリカバリーに良いものが全部入っているので良いと思います。

 

⬛︎最後に…

もう一度言うと「絶対にやらないで」というのが前提ですが、もしも具合が悪くなってしまったらとにかく病院に行くこと。病院にはスペシャリストがいます。

とにかくたくさんお水を飲んで、デトックスして、体のリカバリーに力を注ぐことが一番です。