ベルリンPhotoautomatクロニクル

ドイツ、ベルリンのドタバタ、サバイバル日記。

ベルリンの胃袋:今日はカレーの日。ドイツでママカレー、ゴールデンカレー、いろいろ(レシピあり)

ベルリンはだいぶ寒くなっています。

大体、0度から4度くらいの間を行ったり来たりです。

本当はおでんとか食べたいのですが、ベルリンってアジア食材が売っているのに、残念ながら練り物が買えないのでおでんが出来ないんですよねー。

 

…ということで。

先日、いつものようにクロイツベルグのヘルマンプラッツにある、家から一番近いアジア食材マーケットに行ってきました。

そして、その日のお買い得商品がこれだったのです。

 

ゴールデンカレー(中辛)。

f:id:photoautomat:20181219014435j:image

日本のママのカレーのルウの中でもこれが一番好き。中でも辛口の私ですがゴールデンカレーのルウは中辛が一番美味しいんです。

ベルリンでも結構カレールウは高いので一人だったら多分買いませんが、彼氏ののび太君が日本食好きなので自分用というか彼の好みで買ってます。

…ということで、今日はママカレーについて。

 

⬛︎1日目のゴールデンカレー、ママカレー

隠し味はココナッツミルク

ということで、1日目は普通のママカレーです。

我が家のママカレーはココナッツミルクを入れるところです。

そして、追加でスパイスを加えています。

お肉は2種類。近所のトルコ人がやっている肉屋で買っています。

f:id:photoautomat:20181219014330j:image

このトルコ人経営の肉屋さん、毎日新鮮な肉しか売りません。

ちなみにスーパーで買う肉は何日も日持ちしますが、ここの肉は添加物など何も加わってないので、その日に料理しなければいけません。逆にスーパーのお肉って何日も持つからなんか入ってるの?って疑りたくなります。

ここのお肉を初めて食べた時「わー、生まれてきて良かったー」って思いました。もう味が全然違う!そして激安。

 

レシピ

材料

ゴールデンカレー:4人分

なす:2本、大きめの角切り

油:50cc

人参:2本

玉ねぎ:2個、くし切り

鳥もも肉:2枚、唐揚げサイズにカット

牛ひき肉:200g

ジャガイモ:5個

ガラムマサラ:小さじ1

コリアンダー:小さじ1

クローブ:5粒

塩:小さじ1

にんにく:すりおろし、1個分

しょうが:すりおろし、小さい1かけ分

水:ひたひた

ココナッツミルク

 

  1. 鶏肉に塩を振り、にんにく、しょうがを揉み込んで、フライパンで色がつくまで焼く
  2. なすを揚げ焼きにする
  3. ジャガイモ、人参、玉ねぎ、水を入れて火が通て、途中でスパイス、お肉を投入。火が通るまで煮る
  4. ゴールデンカレーのルウ、4人分の半分を入れる
  5. 残りの材料をすべて加え、火が通るまで煮る

 

 

⬛︎2日目、カレーうどん

 さて。

前日たくさん食べたくせにまだカレーが残っています。

普段はパン食。残り物がある時は私が翌日食べるのですが、絶対朝はパン派:のび太君が珍しく「今日はカレーを食べようかな」と朝カレー宣言。

…ちゅうことでですね、家に残っていた韓国産のうどんを使ってカレーうどんにします。

 

f:id:photoautomat:20181219014512j:image

 

カレーうどんはちょっと特別なレシピがあります。

 醤油とおダシを加え、新鮮なネギを入れて、最後は牛乳を加えます。

お肉もものすご〜く柔らかくなっていて、本当に美味しいです。

f:id:photoautomat:20181219014405j:image

 大学の近くにある某有名カレーうどんのお店が大好きで、そこの隠し味が牛乳だったので、それ以来、この方法にしています。

 

寒いからスープとかカレーにしたんですけれど、恐ろしいことに外出前なのに汗だくだくです。