ベルリンPhotoautomatクロニクル

ドイツ、ベルリンのドタバタ、サバイバル日記。

ベルリン生活:ドイツ語風チョコレートの言い訳=「神経栄養剤」と呼ぶ

全然関係ないんですが、私、ドイツで携帯電話会社と契約していなくて、プリペイドカードを使っています。

スーパーAldiのSIMカードを使って月々だいたい13ユーロです。安い。

しかし、先日、鍵を持たずに外出し、帰宅して一階のアパートの入り口のベルを押しても彼氏ののび太くん、出ない…

5分くらい1分おきに押したのですが、出ない。

電話したら、その瞬間、プリペイドがその時終わってしまい、電話できず。

外はマイナス1度。

携帯の時計を見たらALDIの閉店まで残り15分。急げ、間に合う。滑り込みセーフで近所のショッピングモールのALDIでプリペイドを買い、のび太くんに電話。

「…寝てないよ、ドアが開かない?あ、うちのインターホンの電話が床に落っこってた、友達が来ててリュックサックで受話器を嬲り落として帰って行ったみたいだね、はははははー」

…なんだよー。急に飲みに行ったり、お母さんの具合が悪くなって病院に行ったのかと思ったぜい。

一気に疲れがドバーッと出て、そのままショッピングモールに入っている薬局に行って、そこで売っているチョコレートを山盛りムスーッとした顔でレジに持って行来ました。

 

レジで私の番が来ました。

レジ係のお姉さんが、私のムッとした顔を見てドン引きしたのを確と見届けました。

んピッ、んピッ、とチョコレートたちをスキャンします。

半分くらいいったところでお姉さんが口を開きました。

「…Nervennahrungってことなのね?

 と聞いてきたんです。

私は指二本でメガネを押さえて位置を直してから

「そうなの、Nervennahrungなの

とムスーッとした顔で答えると、お姉さんがレジの大きなコンピューターの影からでっかいM&Msの黄色いチョコレートの袋を持ち上げ、「私もよ」と反応。

思わず二人で「フッ」と笑ってしまいました。

お会計15ユーロ也。

(↓私が買いに行ったチョコ)

 

 ⬛︎ドイツ語のNervennahrung、なんぞや?

仕事とか勉強とか作業とかに疲れて「ハーーーーッ」となった時、よく近くの人がチョコレートを「Nervennahrung」と言って差し出してくれます。

え?「Nervennahrung」ってなんなわけ?ってドイツ語が全くわかんないと思うわけですよ。「Nerven=神経の」「Nahrung=食べ物」というわけでドイツ語で

Nervennahrung=神経安定栄養剤

…という意味になります。なんじゃそりゃ?

のび太くんのお母さんに会いに行き、お母さんがのび太くんと全然噛み合ってない会話をした後(そもそも、お母さんも無理難題押し付けているんでお互いさまなんですけれど)、「さあ、チョコレートが必要よ」と棚から出してきてドカッと出してきます。

遠慮すると「Nervennahrungなのよ!食べなさい!」と無茶強制(笑)で「あ、はい、じゃあ、一個だけ…」という感じで頂戴します。私、甘いだけのミルクチョコレート嫌いなんですけどー。

 

⬛︎ドイツ人はチョコレートが大好き

私もだいぶチョコレートが好きですが、私が好きなのはちょっとリッチなタイプ。なんでこんなんは普段は食べないんですけど…

ミルカ チョコレートストロベリー 100g
 

 ドイツではチョコレートがパンが棚に置いてあるのと同じ量くらいズラーッと並んでいます。

もちろん私はいい年なので、よっぽど空腹とストレス爆発が一緒になった時に家でちょこっとチョコレートをプチバカ食いするくらいで外では致しませんが、そんな私を見て女友達が「よく我慢できるわね、私はチョコレートがやめられないのよ」と愚痴っていました。まあ、太るしね。

女の子とは言わなくても男の子もおじさんもおばさんもチョコレートが大好きなドイツ。みんなチョコレートをスーパーのカゴにしっかり入れています。

 そしてよりによってみんなミルクチョコレートが好き。でっかいMilkaのチョコレート、しかもお砂糖たっぷりミルク風味です。ベルリナーのお腹はケバブかファラフェルとビールとチョコレートで出来ている…

 

⬛︎ツワモノになるとアレをじかに食べる

ある日、前の晩に買っておいたヌテラの大瓶が棚からなくなっていることがありました。スーパーでヌテラを買おうか悩んだから結局買わなかったのか?と前の晩の行動をよく思い返してみましたが、そんなはずはない、ゴミ箱からレシートを見つけたら、やっぱり「ヌテラ=3.67ユーロ」って打ってあるではないですか。

ゴミ箱を開けてみると、そこにはすっかり空になったヌテラが置いてありました。一体だれがこんな甘いものを?それともこれはやっぱり私のヌテラの瓶じゃないのかも…

そこへルームメイト登場。

「あー、ごめんごめん、昨日、マリファナ吸ってたら急にヌテラの瓶が目に入って、全部食べちゃった」

そういえばキッチンのシンクにチョコのついたスプーンが置いてあったのでした。

それにしてもあんなに甘いもの、食べるか?ひと瓶?500mlで言うたらおーいお茶と同じくらいチョコレートが瓶に入っているってことだよ?

それを健康そうなヴィーガンの同僚に話したら「あっはー、あたしもやっちゃう!やっちゃう!」って答えが返ってきました。どうなってるんじゃ?この国は。