ベルリンPhotoautomatクロニクル

ドイツ、ベルリンのドタバタ、サバイバル日記。

ベルリン生活:ベルリンでのピッツァ事情とノイケルンマフィアドラマ「4Blocks」

今週のお題

 

…ということで。先週、冷凍ピザの悪口を散々書いたんですけれど。

photoautomat.hatenablog.com

でもピザは決して嫌いなわけではございません。

ピザが好きで20年前、ナポリまでピザを食べに行ってきたくらいです。

…ということで今日はベルリンのピッツァ事情について。

 

⬛︎庶民に人気なのは「トルコピザ」【★★★】

  • 24時間営業、トルコピッツァ

友人曰く「子供を黙らせるには『さあ、ピッツァ屋さんに寄って帰るよ』が一番ね」ととにかく大人にも子供にも人気のベルリンピザ屋さんは新勢力。

なんせ、ベルリンはケバブに次いで今、ピッツァ大人気。実に200mに一件はピザのインビスがあります…まあ、このピザ屋の多くはトルコ&アラブ系でなんですけど、もともとケバブ屋だったのがピザ屋を兼業または鞍替えしたので、ケバブ同様ほぼ24時間開いています。

週末は72時間眠らない街ベルリンなので、明け方、早朝、夜中に24時間いつでも開いているってすごいです。仕事帰りが遅くなって年に3回くらいしか行かないマクドナルドに寄ろうとしたら「もうすぐ午前1時の閉店なんで」って門前払されました。「おい!その閉店午前一時まであと15分あるじゃないか!」と突っ込んだのですが、さすがベルリン、誰も働く気なし。

でもピザ屋はいつも開いている。お腹が空いたらちょこっと食べられるピザは頼もしい味方。

A5サイズで3ユーロくらいです。

 

⬛︎パンク&アナーキストイタリアンによる老舗の窯焼きピッツェリア【★★★】

とにかくトルコピザ屋の数が圧倒的に多いので、その存在が偉大に感じるんですけれど、本気のイタリア窯焼きナポリピッツァ屋さんがベルリンにあります。もし、本場ナポリピッツァといってこの名をあげられるようになったら、一端のベルリナーという感じです。

それは「Il Casolare(イル カソラーレ)」。

Il Casolare - Google 検索

f:id:photoautomat:20181208173247p:plain

店員は全員イタリアンパンクスで店のいたるところにアナーキストのステッカーがベタベタ貼ってあります。もう誰もドイツ語話せないんじゃない?っていうかこの店の公用語はイタリア語です。

それゆえ出てくるピッツァは本場顔負けのリアルナポリターナスタイルだし、サイドメニューのラザニアやサラダ、デザートもとっても美味しいです。

ただし、出てくるのが長いし、予約も全然取れない。

予約の電話を掛けると

「もしモーッシぃ(とイタリア訛り)」

「予約はもういっぱーい。」

「でも来たい時間に来てみればー?座れるかもよー?」

と適当ですがハートがある感じ。

本当にホームシックになって「東京の美味しいピザを口にしたい」と思ったら、ここに来ればとりあえずお手頃価格で胃も心も満たされます。相変わらず店員さんの愛想はパンクですけれど。

 

⬛︎新勢力、ヒップスター窯焼きピッツァはオシャレすぎ【★】

私が住んでいるところは元々マフィア街で今もその名残が根深くあるし、形を変えても現在進行中なのは一目瞭然、生粋のベルリンっ子彼氏のび太君は「ここはベルリンのブロンクス」と呼んでいるくらいなんですけれど、その一方で若者やオシャレさんに急激に人気になった地域でもあって、ヒップスターたちが街を闊歩している、という不思議な現象が起こっています。

ノイケルンにはケバブかファラフェルか超高級ヒップスターレストランしかなくて、真ん中が存在しない90年代のニューヨークみたいな状態がしばらく続いた後、ヒップスタータイプのオシャレピザ屋が登場しました。

トルコ人家族があまーいあまーいケーキの入った箱を持って歩いている横でヒップスター達はベジタリアンピッツァの箱を求めてノイケルンを歩く、図。

夏にもなればカナル沿いなので中にも外にも人がいっぱいです。

f:id:photoautomat:20181208192228j:image

その名もWpizza

goo.gl今流行のシャビーなカンティーネ(食堂)風のオシャレカジュアルスタイルの店内。材料も最高級のものをイタリアから取り寄せています。ただ、ずーっと予約が取れなかったし、値段も強気、その割には冷たいチーズが乗っかっていてピザがぬるーくなっていて「これ、食べたいんじゃないんだけれど」と思ってしまうんです。それでもヒップスターや芸能人、ブロガーには熱烈に支持されていました。

でも家でもこの予約が取れない、ぬるいピッツァが食べられるんですよ。

www.foodora.de

⬛︎デリバリーのピッツァを食べながら大流行のドラマ「4Blocks」を観る

わざわざ外で寒い思いをしたり、予約を取ったにも関わらずレストランで待たされたりするのばバカバカしいので、Wpizzaのデリバリーサービスを利用したり、スーパーの冷凍ピッツァをオーブンで焼いて、ピザを食べつつ、アマゾンプライムのビデオを見るなんていかがでしょうか。

ちなみに今、アマゾンプライムで放送されている「4 Blocks」というドラマが世界中で流行っています。これ、なんと舞台がベルリンのノイケルン地区で、ノイケルンマフィアの苦悩と抗争が描かれています。

この感じ、現在のオシャレーなノイケルンを隠れ蓑にしつつ、実際に存在しているマフィアビジネスが克明に描かれています。実際にあるお店や場所も出てきたり…手に汗握らずには見られないです。

 

⬛︎手作りピッツァもおすすめ

ちなみにドイツにはドイツ風ピッツァと呼ばれる「フラムクーヘン」というものがあります。これはリースリングワインで有名なライン川沿いの地方の名産なんですけれど、なんと簡単に作れるんです。

詳しくはこちらに書いています。

photoautomat.hatenablog.com