ベルリンPhotoautomatクロニクル

ドイツ、ベルリンのドタバタ、サバイバル日記。

ベルリンの胃袋:「ピザが食べたい」時に簡単なドイツ風ピザ「フラムクーヘン」&レシピ

…ということで、ドイツのピザの話。

 

時々ピザが食べたくなるんですけれど、冷凍ピッツァもベルリンに掃いて捨てるほどあるピッツァインビス(インビス=スナック・軽食屋さんのこと)のピザも偶に脂っこく感じるんですよね。

そんな時に「フラムクーヘン」という伝統的なドイツ風ピザは簡単に作れるし、軽い食感なのでとてもオススメです。

f:id:photoautomat:20181208184457j:image

⬛︎フラムクーヘンとはドイツ風ピッツァ

フラムクーヘンとはドイツとフランスの国境近くで食べられる薄焼きのピッツァのようなものです。リースリングワインを作っているフランスのアルザス地方とドイツのライン川沿いで同じくこのピッツァは食べられています。

発酵要らずの薄い生地に玉ねぎ、ベーコン、クリームをのせて焼き上げたフラムクーヘンは家でも簡単につくれます。チーズなんかをのせている場合もあるけれど、私はこのシンプルなのが好き。

 

⬛︎フラムクーヘンの材料

フラムクーヘンの材料は家にあるもので済んでしまいます。

(具材)

  • ベーコン(またはハムやプロシュート)
  • 玉ねぎの薄く切ったもの
  • クリーム(サワークリーム

(生地)

  • 小麦粉(200g)
  • オリーブオイル(大さじ2)
  • 水(50cc)
  • ベーキングパウダー(小さじ1)
  • 塩、砂糖(少々)

⬛︎フラムクーヘンの作り方

  1. 生地を練ってまとまってきたら休ませます。
  2. 材料を切ります。
  3. 生地を伸ばし、長方形を作ります
  4. 材料を全体的にちりばめます
  5. 250度に温めたオーブンで焼き上げます(家庭用だと5分くらい)

 

⬛︎フラムクーヘンはリースリングワインと一緒に(ビールも最高)

フラムクーヘンはリースリングワインの生産地で作られているピザなので、やっぱりリースリングワインとの相性は抜群です。

ワインとも相性がいいですが、ピールのおともでも美味しい。私はベジタリアン用にズッキーニのフラムクーヘンも作りました。クリームの代わりにオリーブオイルを多めにかけて焼き上げます。これはこれで美味しい。

f:id:photoautomat:20181208184526j:image

30分くらいで出来るので、誰かが遊びに来た時など簡単に作れるのでおすすめです。

 

フラムクーヘンにオススメの小麦粉