ベルリンPhotoautomatクロニクル

ドイツ、ベルリンでのドタバタ日記。

ベルリンの胃袋:ロシアスーパーで買ったイワシのオイル漬けをキッチンに行くたびに…

シャーロッテンブルグ地区にあるリッチな病院に行ってきたので、「せっかく来たから、是非ロシアスーパーに行こうぜ」ということで、昨日はロシアスーパーに行ってきました。

 

ロシアスーパーとは…

S-Bahn(ドイツのJR埼京線や中央線や東海道線的な存在)シャーロッテンブルグ駅の駅構内から直結している、キャビアウォッカが24時間購入可能なスーパーのことざます。

goo.gl

見た目はキオスクに毛が生えたみたいな感じなんですが、よく目を凝らすと、レジの後ろにキャビアがたくさん入っている冷蔵庫がドデーンと置いてあり、レジ係というかセキュリティー係に守られながら売られています。

今日はキャビアじゃなくて、カニが欲しかったんですが「うーん、今日はカニ缶はないわね」とロシア人の無表情なのに親切な魚売り場のお姉さんに説明されました。残念。

その代わり買ったのがこれ。

f:id:photoautomat:20181201010504j:image

イワシのオイル漬け。

私も彼氏ののび太くんもこれの大ファンで、ドイツの普通のスーパーにも売っているんですけど、ここのはフレッシュで美味しい。

f:id:photoautomat:20181201010719j:image

「さあ、今夜はイワシを食べましょう」と冷蔵庫を開けたら「アレ?すでに蓋が開いている」…ゆっくりとドアのところに立っているのび太くんの方を向くと

「あッハー!だって、我慢できなくてさー、キッチンに来るたびに食べちゃうんだよね、一枚ずつぅー」

そしてウォッカも飲んでいるのか…すでに…

1パック180gで20匹くらい開いたイワシが入っているんですけど、これをちびちび食べていたらもう心が満たされてしまい、夜ごはんはなしになりました。

f:id:photoautomat:20181201010519j:image

年末、年始、パーティーがあったり、のび太くんのママの誕生日があるので今度はキャビア買います。