ベルリンPhotoautomatクロニクル

ドイツ、ベルリンのドタバタ、サバイバル日記。

ベルリン生活:冬のカサカサ肌と水道水の関係❷ 乾燥する髪と地肌のケアの話

前々回、ベルリンの生活:冬のカサカサ肌と水道水の関係❶お肌の乾燥解決策の話でも書きましたが、ベルリンに住んでいると、肌の感想が半端ないです。

10月初頭に建物全体にハイツング(暖房のこと)が入ったのですが、暖房のパネルをつなぐパイプの中を走るオイルの音が「シューっ」と聞こえてくると「あ、お肌のお手入れしなきゃ」って思います。

ところで感想するのってお肌だけじゃないんです。髪の毛や地肌もものすごく感想します。ドイツに暮らして数年で到達した髪の毛と地肌のケアについて書きたいと思います。

 

⬛︎パサパサ、カサカサになるのはお水のせい、ベルリンの水道水事情

前回も書いたのですが、ヨーロッパのお水は硬質です。

硬質ってどんな感じかというと、お水の中にミネラル成分をたくさん含んでいます。お湯を電気ケトルで沸かすと、ケトルの中は石灰=カルキがたくさん。ヒーター部分に化石のようにくっついていて、これがなかなか取れません。

この石灰=カルキはマジで厄介で、お風呂に長く入ったり、シャワーを長く浴びると、お肌の潤いを奪ってしまい、肌がパリパリ、石膏のようになってしまうんです。

 

⬛︎水道水のカルキ、抜け毛と頭皮と髪の乾燥の原因に

恐ろしいことにこっちに引っ越してきて、シャワーを浴びるたび、髪がどっさり抜けるようになりました。そしてなんとなく、抜ける髪も細くなってきたような…これ、カルキが原因みたいです。

毛穴に詰まったり、髪の毛や頭皮の潤いを奪ったり。そういえば髪の毛がすぐにゴワゴワになるし、傷むし、頭皮は乾燥して脂っぽくなります。

冬になれば冬になるほど、毎日頭を洗いたくなる…

 

⬛︎カルキを解消する=シャワーヘッドを交換する

やっぱりカルキ対策をするにはお水を変えるしかないです。シャワーヘッドにフィルターがついているタイプやシャワーヘッドとホースの間につけるフィルターなどがあるようで、私もこれに変えています。

なんとなく効果があるかはわかりませんが、気休めにはなります。

それにしても、日本って本当にお水がいいんだな、恵まれているんだな、と改めて思います。

おすすめのシャワーヘッドはこちら。

www.amazon.de

⬛︎髪に良いシャンプーの方法① 3種類のシャンプーをローテーションで使う

日本にいるときに、どんなに高くていいシャンプーを使っても、3ヶ月くらいすると全然効果を感じなくなってしまうことに気づきました。だんだんゴワゴワとしたり、抜け毛が増えてくるんです。

ある日、友人の美容師さんに相談したところ、

「3種類のシャンプーを買って、ローテーションで毎日変えて使うといい」

という方法です。

理由はどんないいシャンプーを使っても髪が3ヶ月くらいすると慣れて甘えだすからということ。

これは目からウロコという感じでした。それ以来、3種類のシャンプーをローテーションで使っています。自分に合っているシャンプーを見つけたらその効果をずっと感じられ抜け毛やごわつきも軽減してきました。

 

⬛︎髪に良いシャンプーの方法② 頭皮をオイルでマッサージする

ヨーロッパの夏は結構日差しが強いです。秋くらいになると髪がパサパサ、切れやすいなどお肌と同じく疲れているのを本当に感じます。

抜け毛も増えてくるので、週2回ほど、シャワー前に頭皮をマッサージすることにしています。

肌の乾燥もありますが、肩こりがひどいと結構首や頭皮も凝っているんです。頭皮が硬くなっていると、抜け毛の原因のひとつにもなるので、この頭皮のマッサージは本当におすすめ。

  1. ブラッシングをして、汚れを軽く落とす。
  2. オリーブオイルなど大さじ2杯分、頭皮につけて、その後頭皮をゆっくりマッサージする
  3. マッサージ後、タオルを巻き、10分ほど放置してシャンプーで洗い流す。

マッサージする際、引っ掻かないようにして、頭皮だけではなく頭部自身もよくマッサージして凝りをほぐしてあげるとよいです。洗った後、びっくりするくらい、髪や頭皮が軽くなってリフレッシュされた感じがします。

 

⬛︎髪の乾燥やゴワゴワを防ぐとっておきの方法:シャンプー前のトリートメント

ベルリンの空気は埃っぽく、1日外にいると髪がゴワゴワっとなってきます。

その上、このゴワゴワの髪をカルキのシャワーで洗うとなると、髪の毛がゴワゴワしたままで、どんなによいシャンプーで洗ってお手入れしても、なかなか復活してくれません。

そこで、髪を洗うとき、先に髪の毛の半分だけトリートメントでコーティングしてしまうことをおすすめします。安めのトリートメントでOKです。

お手入れはこんな感じ。

  1. 髪を十分に濡らし、地肌をマッサージする
  2. 全体が十分に濡れたら、髪の半分より下の部分にトリートメントを塗って1分ほど放置する。
  3. その後、普通にシャンプーをして、トリートメントをする

 

本当にちょっとしたことなんですが、普段のお手入れに一手間加えるだけで髪の毛がだいぶいい状態になってきます。

それにしても、アンチエイジングはまあ置いておいて、髪やお肌を健やかな状態に保ちたい、と思うと結構手間がかかるもんなんですよねー。基本面倒臭がり屋なんですけど、小さいことで気分よく過ごせるなら…と一応こんなことを実践しています。

 

⬛︎おすすめのお手入れグッツ

 オイルはオリーブオイルでもなんでもいいのですが、ホホバオイルもおすすめです。

 

 お高いんですけどイギリス製のメイソンピアソン社のブラシ、ずっと使っています

メイソンピアソン(MASON PEARSON) ハンディブリッスル ダークルビー (クリーニングブラシ付)

メイソンピアソン(MASON PEARSON) ハンディブリッスル ダークルビー (クリーニングブラシ付)