ベルリンPhotoautomatクロニクル

ドイツ、ベルリンでのドタバタ日記。

IUSの話❷ ミレーナ以降のトラブル続き。不正出血と細菌性膣炎について

前回、「IUSの話❶ ピルがなぜかミレーナに」にてドイツの婦人科で低用量ピルから突然ミレーナに変更するように言われた話を書きました。

 

f:id:photoautomat:20190205175736j:plain

IUSとは通称ミレーナと呼ばれる、子宮内に装着する避妊用リングのこと。

ミレーナはプラスチック製で、中に入っている黄体ホルモンが徐々に分泌されることでピルと同じような効果が得られます。一回入れると3年は外さなくても良いという便利な装置なのです。

ピルのように「毎日同じ時間に飲まなくてはいけない。飲み忘れると効果がなくなり、最初から飲み始めなければいけない」という煩わしさもなくなります。

 

そんなメリットが大きいミレーナですが、ミレーナ人口が少ないのか、ミレーナの情報ってあまりにも少ない!装着後1ヶ月後、6ヶ月後、1年後について書きたいと思います。

 

ミレーナについての記事

photoautomat.hatenablog.com

  

⬛︎ミレーナ処置後に起こったこと

さて、ミレーナを処置した後、こんなことが体に起こりました。

  • 最初の2日間ほど微熱
  • 最初の2週間ほど違和感
  • 月経前症候群(PMS)のような症状(なんとなく落ち込むなど)
  • 不正出血
  • 細菌性膣炎
  • 生理の経血の変化

最初の微熱や違和感については婦人科の先生から説明があったので想定内でした。

2週間後の検査に行った時、ミレーナの子宮内の位置などを先生にチェックしてもらいます。先生曰く「多少出血があるけどこれは普通だし、ミレーナの位置も問題がないから次は3ヶ月後に来て」とのことでした。

でも、不正出血は止まっては始まり、止まって始まりを半年過ぎても続きます。

 

⬛︎生理の経血の変化について

婦人科の先生より「生理の経血が少なくなるからびっくりするかもしれないけど、そういうものだから心配しないでね。逆に多くなる人もいるけどそれは稀だから」と最初に説明されたました。

最初の説明通り、装着後初めての生理は2日間普通か普通よりちょっと少なめの経血があり、3日目にはほぼ終了。

装着前はだいたい3〜4日が多めで5日目に終わる、というパターンだったので、それに比べればグッと楽になったと思いました。

ただ、装着3ヶ月後の生理は突然、大量の経血に見舞われ、その後量が少なくなったにもにも関わらず1週間くらい出血が続きました。

 

⬛︎ずっと続く不正出血

生理が終わっても時々軽い不正出血がある時もあれば、ある日トイレに行くと出血があり、おりものと混ざってボトッと落ちる場合もあれば、パーッと細かく飛び散るようなものもありました。色もまちまち。鮮血のような時もあれば、茶色っぽい時もあり、ボトッと落ちる時はなんとなく黄緑と茶色が混ざったような時もあり。

生理が終わって1週間後、また不正出血が始まり、それが2週間くらい続き、またいつの間にか生理のようになる、というのを繰り返し、生理なのか、不正出血なのか正直わからなくなりました。

生理の場合はだいたい時期的にこの辺りだからこれは生理の経血なのだろう、と考えました。不正出血はミレーナに関する婦人科のHPの情報などを見ても数ヶ月続くこともある、と書いてあったので、そのつもりではいたのですが、これは結局1年以上続きました。

 

⬛︎不正出血?ある日突然黄緑色の物体!細菌性膣炎の恐怖

その後も不正出血はダラダラ続いたのですが、ミレーナを装着して2ヶ月くらい経った時のこと、不正出血の後にある日突然黄緑色の長い長いおりものが出てきました。

そして、なんだか変な匂い。魚のような匂いです。

こんなことは生まれて初めてであまりのショックに意識が遠のいてしまいます。

たまたまその日、かかりつけの一般医に行くことがあったので、女医さんに相談してみたところ「これは細菌性膣炎のようね。薬を出しておきましょう」と膣内に入れる抗生物質を処方されました。

これ、女性がよくかかる病気だそうで、膣内の自浄作用が低下して、善玉菌が減少すると同時に悪玉菌であるブドウ球菌などの細菌が異常発生してアミン臭(魚の腐敗したような匂い、ヒョエー)やかゆみや発疹などの症状が出るそうです。

そして、この膣炎は不妊にも影響するそう。

で、でも、今までなったことないのになんでこんなことに?不潔にしているわけでもないし?と頭にはてなマークがたくさん浮かびます。

そして、この膣炎、何度も何度も繰り返し、症状がだんだん重くなってきました。

 

 

⬛︎細菌性膣炎にはコレ!

病院に行って細菌性膣炎と診断され、とりあえず抗生物質を処方されたのですが、同じく「抗生物質が終わったらこれを使うといいわよ」と先生に紹介されたのがこの薬。

Lactofem。善玉菌である乳酸菌を増やしてくれるサプリで座薬のようなカプセル状になっています。

ヤクルトもそうですが、乳酸菌、やっぱり体いいいのね。

f:id:photoautomat:20181112191031j:plain

www.amazon.de

⬛︎その後も延々と続く不正出血、細菌性膣炎、とうとう婦人科医に相談

その後も不正出血、細菌性膣炎を繰り返し、そしていつの間にか生理が来ている…という負のルーティーンが続きます。

とうとう1年が過ぎて定期検診の際に婦人科医にもう一度相談します。

その日、普通に超音波の検査などをしてミレーナの位置を確認する婦人科医の先生。

「うーん。我ながら私の仕事ぶりは完璧だわ(独り言を言う婦人科の先生)」

そこに私は「先生、でも私、ずっと不正出血と細菌性膣炎を繰り返しているのですが問題ないんでしょうか?外したほうがいいと思うんですけど。」と質問すると先生は

「まったく、問題ないわ!(断言)」

って先生、本当に大丈夫なの?

 

⬛︎体調管理、おすすめのアプリ

 

ルナルナ : 生理/排卵日予測  生理日管理アプリ

ルナルナ : 生理/排卵日予測 生理日管理アプリ

  • MTI Ltd.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料