ベルリンPhotoautomatクロニクル

ドイツ、ベルリンでのドタバタ日記。

ドイツの暮らし

ベルリン生活:突然のインド訛りの英語の電話「AppleはMicrosoftの商品です!」に「へ?」。(詐欺の電話の話)

日本や海外、またはドイツで暮らしている方、ルームシェアをしている方、おうちに固定電話を持っているという比率がどれくらいあるでしょうか? 私は日本に住んでいた時も固定電話*1は家にはなくて、すっかり固定電話という概念すら忘れていました。 ベルリ…

ベルリン生活:物価安?ベルリンで1ヶ月の生活費は高い、安い?

今朝のニュースで「ノイケルンの家賃は10年前より120%UP!」というのを見て、旦那はんと一緒に驚きながらも「いやー、本当に高くなったよね」と話していました。 いやー、家賃も上がったけど、毎年思うのがカフェのコーヒーの値段もべらぼう高くなったし、そ…

ベルリンで健康:不思議なキノコの円盤「スコービー」でKOMBUCHAの自家製を始めました

今週のお題、「私の生活習慣」ということで。 好きすぎて、最近、我が家で空飛ぶ円盤を迎え入れることになりました。 それは「KOMBUCHA」のスコービー。 ちなみに昆布茶ではありません。KOMBUCHAは Teepilz = 紅茶キノコ と呼ばれる菌を使って紅茶を発酵させ…

ベルリンで健康:自家製納豆 in ベルリン:何故別に納豆好きでもない私が自家製納豆作っているのか&毎日食べている理由。

今週のお題:「私の生活習慣」…ということで、私が取り組んでいること… それは 何故か私、納豆を自家製で作っていて、日本にいる時以上に納豆を毎日食べている …という不思議な生活を送っています。 …ということで、今回は我が家で何故か自家製している納豆…

ベルリンの胃袋:ベルリン近郊ブランデンブルク州名物白アスパラガスの季節!食べたらトイレが臭くなる?!&小話

現在、夜中の1時を回ったところ。 遅い仕事を終わらせて帰宅した私は真っ暗なキッチンに立って、 シュッ、シュッ、シュッ、と音を立てながら一人でやっていること…それは 白アスパラガス(Spargel)の皮むき でございます。 さて、なんでこんな夜中にホワイ…

ベルリン生活:ドイツのGWの最終日、クロイツベルガーが最も恐れる日、SO36地区がクラブ化するErster Mai in Kreuzberg

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」…ということで、今日はドイツのゴールデンウィークの一番最後のデッカいイベント、「Erstwe Mai(エルスターマイ)」について書きたいと思います。 おしゃれなベルリンと、ラディカルなベルリンです。 ⬛︎最もクロイツ…

ベルリン生活:信用するべからず!ドイツのDHLのサービス。日本の国際ゆうパックで送った荷物が全然届かない!&解決法

日本にいる家族から「国際郵便で荷物送ったよー」 と連絡があると嬉しい気持ちと緊張感が走ります。 何故なら 「日本から送られた国際郵便の荷物はドイツの国際郵便サービスDHLでドイツの自宅にまともに配達されないから」 なのでございまする。 なんで、荷…

ベルリンの胃袋:野草Bärlauchベアラウホ(熊ネギ)でいろいろお料理、いと美味し。

ベルリンは風は冷たいのですが、太陽は暖かく、すっかり春の陽気。 この季節、一部ベルリナーは「そろそろあの季節ではないか」 …とワクワクするのです。それは Bärlauch = 熊ネギ のせい。 先週あたりからボチボチBärlauch:ベアラウホという野草がベルリ…

ベルリン生活:今週がラストチャンス!野生のBärlauchベアラウホ(行者ニンニク)狩りと大切なこと

ベルリンの4月半ば。 長い冬が終わって、日の入りが夜8時になりました!ほんの1ヶ月ちょい前までは4時には真っ暗だったのが嘘のようです。 いつも薄暗い灰色のベルリンだったのに、まだ、ベルリン名物の風は相変わらず冷たいけれど太陽がサンサンと輝いて…

ベルリン生活便利帳:ドイツ&ベルリンで銀行口座新規開設するなら…「N26」!だって凄く便利だから!

今週のお題「新生活おすすめグッズ」…ということで、 これからワーホリ、就労を目的にベルリンに引っ越してこようと思っている方には絶対に必要不可欠の「もの」をご紹介したいと思います。 それは…ドイツのネット銀行…その名は「N26」。 ベルリンで2013年に…

ベルリン生活:ベルリンのOh, my lovely SPÄTI(Kiosk)、コンビニはないけれど深夜も日曜休日も営業中。

休日の朝。 爽やかに(もしくは二日酔い状態で泥のように)目が覚め、とりあえず(なんとか)コーヒーを入れてから冷蔵庫を開けると… 「あ、うそ、牛乳がない」「(そういえばパンも…)」 そして、その日は日曜・休日… ドイツでは、休みの日の前日に買い物に…

ベルリンの胃袋:自家製調味料①ベルリンで手に入る材料を駆使して、3分で出来る、手作りラー油。

ひさびさに食べ物系の話。 我が家はルームシェアリングで夕飯はみんなで食べることが多いのですが、そんな中で人気なのが自家製調味料です。 中華やベトナム料理、餃子を食べるときにちょこっと乗せたい「ラー油」は自家製調味料の中でも大人気。 今日はベル…

ドイツ婚への道:デンマーク婚→ベルリンの戸籍役場「Standesamt」で婚姻手続き【本番】そして、だいぶイレギュラーだった私の場合

…ということで、今までデンマーク婚の準備から結婚、そしてドイツ婚の準備まで書きましたが、まだまだ道のりは長いんですよねー。 というのも、ドイツで結婚する&住むってことは デンマークで婚姻手続き ドイツでの婚姻手続き 配偶者としての長期滞在許可証…

ドイツ婚への道:デンマーク婚→ベルリンの戸籍役場「Standesamt」で婚姻手続き【準備編】

長かったデンマーク婚の準備期間。 通常、最短3週間で済むところ、申し込みから3ヶ月半もの月日が流れ、最終的に書類が揃ってからは全てが嘘の様にスンナリと全てが整って、デンマークでの婚姻手続き&結婚式まで突き進みました。 さて、デンマークで結婚が…

ベルリン生活便利帳:移民局・外国人局Ausländerbehördeに持っていくフォーマット「滞在許可申請書Antrag auf Erteilung eines Aufenthaltstitels」の書き方、について

ドイツに引っ越してすぐにしなくてはいけないのが移民局・外国人局Ausländerbehördeへの「ビザ申請」です。 これはドイツに住んでいる限り、何かと付いて回ってくるものなのですが、毎回やっても慣れないし、しかも何年かに一度なので前回のことをすっかり忘…

旅行記(デンマーク編):何故かラーメン屋さんがいっぱい!コペンハーゲンでラーメンに熱狂する(私以外)…生まれて以来一番高いラーメンを食べる

弾丸コペンハーゲン旅行の話の続きです。 覚悟はしていたのですが、コペンハーゲンは物価が高い!そして旅行となるとホテルの朝食以外は完全に外食に頼らざるを得ないので、この物価の高さはかなりイタイです。 ⬛︎ラーメン好き好き、ヨーロッパ人 ⬛︎コペンハ…

ベルリン生活便利帳:移民局・外国人局Ausländerbehörde Berlinのオンライン予約を取ろう

ベルリンに引っ越して来たら長期滞在ビザを申請しなければなりません。 ビザの申請の最初のプロセスとして、真っ先にしなくてはいけないことは部屋探し。 無事に部屋が見つかったら、各地域の役所で住民登録。 そしてやっと長期滞在ビザが申請できます。 ※こ…

ベルリンの胃袋:お買い物中のクーダムでリアル中華料理が食べたくなったら…大満足の「大明酒家(Ming-Dynastie )」in ヨーロッパセンターのビュッフェが最高!

ベルリンに住んでいてると、日本にいた時のように気軽に食べられる中華料理の店ってなかなかありません。 ベルリンでは旧東ドイツとの関係から、アジア勢だとベトナム人パワーが圧倒的なので、ベトナム人が経営するベトナム料理はもとい、寿司屋・中華料理屋…

ベルリンの胃袋:クロイツベルグのレストラン「牛稼荘(Beef House)」、台湾生まれのドイツ人の友人が密かに望郷の思いを寄せる店。

一緒に仕事をしているドイツ人の友人Kちゃん。 フワーッとしてすごく可愛いのに、口を開くとおっとりした口調から想像も出来ないような皮肉が口に出たりひょうきんなことを言ったりする、なかなか侮れない人物。 100パーセントドイツ人なのに、ちょこっと感…

ベルリンで美容:海外旅行の土産にも!使った翌朝が楽しみ!日本未発売のニベアQ10より良い!ドラッグストア「dm」のオリジナルコスメBalea「Q10」シリーズが物凄く優秀だった

ドイツに暮らしていると、ドラッグストアで売っているコスメの商品の豊富さと質の高さに感動してしまいます。 日本に住んでいた時はデパートの化粧品売り場でコスメに大金をつぎ込んでいたのですが、今までの暮らしがなんだったんだろう?という感じです。 …

デンマーク婚への道②:婚姻手続き申込み後3週間で完了!コペンパーゲン市役所から結婚式の日程が突然送られてきた

ドイツに住んでいるのにドイツ人の彼氏と結婚するために何故か一度、デンマーク で婚姻手続きをすることになってしまいましたのですが、前回のデンマーク婚への道①:婚姻手続きに必要な書類の種類と申込みをしました(2018年)。2019年以降申込みの人はご注…

デンマーク婚への道①:婚姻手続きに必要な書類の種類と申込みをしました(2018年)。2019年以降申込みの人はご注意。

ドイツに住んでいるのにドイツ人の彼氏と結婚するために何故か一度、デンマークで婚姻手続きをすることになってしまいましたのですが、前回のデンマーク婚への道⓪:ドイツ在住なのにデンマークで婚姻手続きをすることにした訳 - ベルリンPhotoautomatクロニク…

IUSの話❺:ミレーナを外し、KIWU(ドイツの妊活)の後にものすごい変化が起きた、の巻

ヨーロッパで結構ポピュラーなbirth control、ミレーナを数年にかけて装着していた話を昨年秋からずっと書いていました。 私のブログ、「IUS ミレーナ」と「KIWU(Kinderwunsch:ドイツの妊活のこと)」のトピックに関するアクセスが一番多いのに驚きました。…

KIWU❻:妊活、タイミング療法、とうとう判定日

ドイツの妊活KIWU(Kinderwunsch)、12月初めから生まれて初めてタイミング療法に挑戦しています。 前回、黄体ホルモンをブスッとお尻にやられた話はこちら↓ photoautomat.hatenablog.com

ベルリンで健康:インフルエンザなのに「風邪です」とか言われる、危機管理超低いドイツの事情

ベルリン、気温マイナス4度。 お正月3日目に風邪をひいたまま、まだグズグズ体調が優れない状態が続いています。 おそらく、インフルエンザだったのですが、今月最初の方に「ベルリンで健康:超不思議なドイツ発祥の波動医学「バイオレゾナンス療法」をな…

ベルリン生活:IKEAのキッチンガーデンツール、KRYDDA (&VÄXER)が欲しい!

毎回、ドイツの冬は寒くて暗くて…と書いていますが…去年の秋頃でしょうか、そんな寒くて暗いドイツの冬が楽しくなりそうなアイテムをIKEAのHPで発見してしまいました。 その名は「KRYDDA / VÄXER」。 KRYDDA / VÄXER、IKEA.deのHPよりスクリーンショット そ…

ベルリンで健康:超不思議なドイツ発祥の波動医学「バイオレゾナンス療法」をなぜか試すことになったこと

今日は火曜日。 大晦日から毎日小雨がサメサメと降っている、ベルリンの冬の典型的な灰色の天気が続いております。なんと、今夜から雪が降るとか。 天気が悪いせいか、私は正月以降体調を崩し、熱が下がらず1週間も寝込んでいる様でございます。 今日は、超…

移民はつらいよ in ベルリン:ベルリンで仕事を探す

さて、2019年新年一発目です。 ベルリンで暮らして、仕事をして…いつの間にか数年が経過してしまいました。 最初の一年はシュバルツ(闇)の仕事などをしていたのですが、そのうちお店やドイツの会社でアルバイトさせてもらう機会がありました。 最近、「ベ…

ベルリン生活:意外と多い!ベルリンの湿気。冬のカビには要注意、の巻

ベルリンの冬。 曇っていたり、小雨が降ったり、雪が降ったり、たまーに太陽が出ますが基本灰色。 秋になるとこんな感じの天気になるので、寒くなり始め、日照時間が短くなり始めると、ベルリナーは眉間にしわを寄せ、機嫌が悪くなり、咳をゴホゴホしだしま…

ベルリンで健康:膀胱炎はいつやってくるか分からない、病院探しは大切!

と或る日の夜中。 夜中に目を覚まして、急、というか急激にトイレに行きたくなって、トイレから離れられない…突然膀胱炎になってしまいました。 「膀胱炎とか不潔にしてるからなるんじゃないいのー?」 …そう思っているアナタ。全然違います。膀胱炎はある日…