ベルリンPhotoautomatクロニクル

ドイツ、ベルリンのドタバタ、サバイバル日記。

ドイツで料理

ベルリンで健康:不思議なキノコの円盤「スコービー」でKOMBUCHAの自家製を始めました

今週のお題、「私の生活習慣」ということで。 好きすぎて、最近、我が家で空飛ぶ円盤を迎え入れることになりました。 それは「KOMBUCHA」のスコービー。 ちなみに昆布茶ではありません。KOMBUCHAは Teepilz = 紅茶キノコ と呼ばれる菌を使って紅茶を発酵させ…

ベルリンで健康:自家製納豆 in ベルリン:何故別に納豆好きでもない私が自家製納豆作っているのか&毎日食べている理由。

今週のお題:「私の生活習慣」…ということで、私が取り組んでいること… それは 何故か私、納豆を自家製で作っていて、日本にいる時以上に納豆を毎日食べている …という不思議な生活を送っています。 …ということで、今回は我が家で何故か自家製している納豆…

ベルリンの胃袋:ベルリン近郊ブランデンブルク州名物白アスパラガスの季節!食べたらトイレが臭くなる?!&小話

現在、夜中の1時を回ったところ。 遅い仕事を終わらせて帰宅した私は真っ暗なキッチンに立って、 シュッ、シュッ、シュッ、と音を立てながら一人でやっていること…それは 白アスパラガス(Spargel)の皮むき でございます。 さて、なんでこんな夜中にホワイ…

ベルリンの胃袋:野草Bärlauchベアラウホ(熊ネギ)でいろいろお料理、いと美味し。

ベルリンは風は冷たいのですが、太陽は暖かく、すっかり春の陽気。 この季節、一部ベルリナーは「そろそろあの季節ではないか」 …とワクワクするのです。それは Bärlauch = 熊ネギ のせい。 先週あたりからボチボチBärlauch:ベアラウホという野草がベルリ…

ベルリン生活:今週がラストチャンス!野生のBärlauchベアラウホ(行者ニンニク)狩りと大切なこと

ベルリンの4月半ば。 長い冬が終わって、日の入りが夜8時になりました!ほんの1ヶ月ちょい前までは4時には真っ暗だったのが嘘のようです。 いつも薄暗い灰色のベルリンだったのに、まだ、ベルリン名物の風は相変わらず冷たいけれど太陽がサンサンと輝いて…

ベルリンの胃袋:自家製調味料①ベルリンで手に入る材料を駆使して、3分で出来る、手作りラー油。

ひさびさに食べ物系の話。 我が家はルームシェアリングで夕飯はみんなで食べることが多いのですが、そんな中で人気なのが自家製調味料です。 中華やベトナム料理、餃子を食べるときにちょこっと乗せたい「ラー油」は自家製調味料の中でも大人気。 今日はベル…

ベルリン生活:IKEAのキッチンガーデンツール、KRYDDA (&VÄXER)が欲しい!

毎回、ドイツの冬は寒くて暗くて…と書いていますが…去年の秋頃でしょうか、そんな寒くて暗いドイツの冬が楽しくなりそうなアイテムをIKEAのHPで発見してしまいました。 その名は「KRYDDA / VÄXER」。 KRYDDA / VÄXER、IKEA.deのHPよりスクリーンショット そ…

ベルリンの胃袋:今日はカレーの日。ドイツでママカレー、ゴールデンカレー、いろいろ(レシピあり)

ベルリンはだいぶ寒くなっています。 大体、0度から4度くらいの間を行ったり来たりです。 本当はおでんとか食べたいのですが、ベルリンってアジア食材が売っているのに、残念ながら練り物が買えないのでおでんが出来ないんですよねー。 …ということで。 先…

ベルリンの胃袋:Tote Oma、「死んだおばあちゃん」というドイツ料理

美味しいし、プラスチックゴミも減らせるのでポーランドのデリカテッセンでお買い物 していることをここでも書きましたが、今週は例のポーランドの店にドイツ人の彼氏と寄ってきました。 お店に入る前、のび太くんは「俺たちは肉を少し少なめにするべきだ」…

ベルリン生活:ベルリンでのピッツァ事情とノイケルンマフィアドラマ「4Blocks」

今週のお題: #ピザが食べたい Sponsored by Pizza Hut …ということで。先週、冷凍ピザの悪口を散々書いたんですけれど。 photoautomat.hatenablog.com でもピザは決して嫌いなわけではございません。 ピザが好きで20年前、ナポリまでピザを食べに行ってき…

ベルリンの胃袋:「ピザが食べたい」時に簡単なドイツ風ピザ「フラムクーヘン」&レシピ

#ピザが食べたい Sponsored by Pizza Hut …ということで、ドイツのピザの話。 時々ピザが食べたくなるんですけれど、冷凍ピッツァもベルリンに掃いて捨てるほどあるピッツァインビス(インビス=スナック・軽食屋さんのこと)のピザも偶に脂っこく感じるん…

ベルリンの胃袋:今が旬のビーツとブルグル麦の赤いサラダ

実は現在、我が家のキッチンがとある撮影に使用されていて、キッチンでお料理が出来ないんです。自分の家なのに。 キッチンが使える時間が限られていて、しかも全然料理は出来ない状態なので超簡単なものしか作れません。例えば冷凍ピザとか冷凍ピザとか冷凍…

ベルリンの胃袋:まるで本の中の世界のようなポーランドデリカテッセンで買い物すればプラスティックゴミを減らすことが出来る

朝からベルリンは真っ暗で、昨日朝から晩まで外に出ていたので、寒いし暗いし、今朝は10時くらいまで寝てしまいました。 ベルリン、11月30日、17時現在 さっき、15時の時に初めて外に出たところ、雨がしとしとと降っていて嫌な感じ。フードを被って傘なしで…

ベルリンの胃袋:秘伝我が家のボルシチ、そして袋に入った赤い粉の思い出

我が家に代々伝わるレシピのひとつ、それがボルシチでございます。 ボルシチご存知の通り、ロシアとかウクライナが発祥と言われていますが、ポーランドでもボルシチとグヤーシュをよく食べるので「いや、ポーランドが発祥だ」と譲って聞かないんですけど、と…

ベルリンの胃袋:濃厚なのにすっきり、キャベツとブロッコリーとソーセージのクリームスープ

私のドイツ人の彼「のび太くん」は忘れ物が多くどうしようもないです。 毎日何かしら忘れ物をするのですがこんなに寒いのに一番忘れてはいけない手袋を毎回忘れる、という有り得ないミスを犯します。 その上頑固で「寒いからマフラー巻いて行きなされ」とか…