ベルリンPhotoautomatクロニクル

ドイツ、ベルリンでのドタバタ日記。

カルチャー

ベルリン観光:ちょっとした奇怪遺産。5月8日。トレップトアーパークの中のソビエト戦争記念碑は異様だけどド迫力あり

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」10連休どうだった?…ということで、ベルリンも長いイースターホリデーとその最後を飾る5月1日メーデーが終わったばかり。 街全体がイースターホリデーから、なんとなくダラーっと普通の日々に戻りつつあります。 普…

ベルリン生活:ドイツのGWの最終日、クロイツベルガーが最も恐れる日、SO36地区がクラブ化するErster Mai in Kreuzberg

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」…ということで、今日はドイツのゴールデンウィークの一番最後のデッカいイベント、「Erstwe Mai(エルスターマイ)」について書きたいと思います。 おしゃれなベルリンと、ラディカルなベルリンです。 ⬛︎最もクロイツ…

ベルリン生活:今週がラストチャンス!野生のBärlauchベアラウホ(行者ニンニク)狩りと大切なこと

ベルリンの4月半ば。 長い冬が終わって、日の入りが夜8時になりました!ほんの1ヶ月ちょい前までは4時には真っ暗だったのが嘘のようです。 いつも薄暗い灰色のベルリンだったのに、まだ、ベルリン名物の風は相変わらず冷たいけれど太陽がサンサンと輝いて…

ベルリン生活:ベルリンのOh, my lovely SPÄTI(Kiosk)、コンビニはないけれど深夜も日曜休日も営業中。

休日の朝。 爽やかに(もしくは二日酔い状態で泥のように)目が覚め、とりあえず(なんとか)コーヒーを入れてから冷蔵庫を開けると… 「あ、うそ、牛乳がない」「(そういえばパンも…)」 そして、その日は日曜・休日… ドイツでは、休みの日の前日に買い物に…

ベルリンの胃袋:自家製調味料①ベルリンで手に入る材料を駆使して、3分で出来る、手作りラー油。

ひさびさに食べ物系の話。 我が家はルームシェアリングで夕飯はみんなで食べることが多いのですが、そんな中で人気なのが自家製調味料です。 中華やベトナム料理、餃子を食べるときにちょこっと乗せたい「ラー油」は自家製調味料の中でも大人気。 今日はベル…

旅行記(デンマーク編):何故かラーメン屋さんがいっぱい!コペンハーゲンでラーメンに熱狂する(私以外)…生まれて以来一番高いラーメンを食べる

弾丸コペンハーゲン旅行の話の続きです。 覚悟はしていたのですが、コペンハーゲンは物価が高い!そして旅行となるとホテルの朝食以外は完全に外食に頼らざるを得ないので、この物価の高さはかなりイタイです。 ⬛︎ラーメン好き好き、ヨーロッパ人 ⬛︎コペンハ…

旅行記(デンマーク編):駅から徒歩3分。ニューカールスベア美術館(Ny Carlsberg Glyptotek)が本当に素敵だった!

デンマークで結婚式をした後、外務省に行ったりと午前中はバタバタしていたのですが、とうとう観光が出来ることに! 友人と待ち合わせしてみんなのリクエストで和食ランチをした後、とうとう観光することになりました。 ニューカールスベア美術館(Ny Carlsbe…

ベルリンの胃袋:クロイツベルグのレストラン「牛稼荘(Beef House)」、台湾生まれのドイツ人の友人が密かに望郷の思いを寄せる店。

一緒に仕事をしているドイツ人の友人Kちゃん。 フワーッとしてすごく可愛いのに、口を開くとおっとりした口調から想像も出来ないような皮肉が口に出たりひょうきんなことを言ったりする、なかなか侮れない人物。 100パーセントドイツ人なのに、ちょこっと感…

ベルリンで健康:やらないのが一番…だけどドラッグからのリカバリー方法

絶対「やらないで」というのが前提なんですけれど、それでもベルリンに住んでいれば身近に存在するドラッグ。 クラブやパーティーなどに行くと、よく人が倒れていたり運ばれたりするのを見て快復するのをお祈りすることしか出来ないんですけれど。 そういえ…

日本旅行:これだけは食べたい美味しいものと行きたいお店 in 東京 ❶

春先に日本行きを計画しています。 かれこれ東京にはずーぅぅぅぅっと帰っていないので、食べたいものがいっぱい、行きたい店がいっぱいです。 ドイツ人の彼氏のび太くんは大の日本食好きで、前に中国に出張で1ヶ月くらい滞在していた時は「もう、中華料理…

移民はつらいよ in ベルリン:ベルリンに家族で引っ越す!部屋探す!の相談。移住の課題、の巻

ここのところ、たてつづけに4組くらいの方から同じ質問をされました。 「ベルリンに夫婦(家族)で引っ越す」 …ということ。 日本人が夫婦で引っ越す、部屋探す、という時の「お手伝い」の相談をされました。 そのうち1人は旦那さんが英国籍の外国人(今の…

ベルリン生活:ベルリンにいるドイツ人人との話し合いはハムスターのアレだと思っている。

今日、仕事の同僚(スキンヘッド女子)に偶然パン屋で出会って 「明日のミーティング、来るでしょ?」 …と聞かれて、休む気満々だったけれど、その気迫に押されて 「ハイ、イキマス」 と言ってしまいました。しまった、明日は買っておいた冷凍高級エビでカク…

ベルリン生活:ドイツ語風チョコレートの言い訳=「神経栄養剤」と呼ぶ

全然関係ないんですが、私、ドイツで携帯電話会社と契約していなくて、プリペイドカードを使っています。 スーパーAldiのSIMカードを使って月々だいたい13ユーロです。安い。 しかし、先日、鍵を持たずに外出し、帰宅して一階のアパートの入り口のベルを押し…

ベルリン生活:ベルリンでのピッツァ事情とノイケルンマフィアドラマ「4Blocks」

今週のお題: #ピザが食べたい Sponsored by Pizza Hut …ということで。先週、冷凍ピザの悪口を散々書いたんですけれど。 photoautomat.hatenablog.com でもピザは決して嫌いなわけではございません。 ピザが好きで20年前、ナポリまでピザを食べに行ってき…

ベルリンの胃袋:「ピザが食べたい」時に簡単なドイツ風ピザ「フラムクーヘン」&レシピ

#ピザが食べたい Sponsored by Pizza Hut …ということで、ドイツのピザの話。 時々ピザが食べたくなるんですけれど、冷凍ピッツァもベルリンに掃いて捨てるほどあるピッツァインビス(インビス=スナック・軽食屋さんのこと)のピザも偶に脂っこく感じるん…

ベルリン生活:クリスマスと聖ニコラウス、「あんた何年ドイツに住んでんのよ!」の話

ドイツに引っ越してきて、ベルリンの、割とキリスト教の宗教色が薄い地域に暮らしていたせいか、まわりのドイツ人は教会に行かないどころかキリスト教を全く信じてないゆえ、クリスマスのイベントをほとんどベルリンでは行わないし(行うとしたら地元の地方…

ベルリンの胃袋:シュトーレンが通るたびに私を誘惑する

日本と違って以外と休日もイベントも少ないドイツです。 最近、子供も増えてきているせいか、ハローウィンが加わりましたが、8月後半のドイツ人の彼氏のび太君の誕生日を過ぎるとなんと、スーパーにはBBQ製品に代わってクリスマスのお菓子がスーパーに並び…

ベルリン生活:「2018年に買ってよかったもの」野外テクノパーティーNation of Gondwanaのチケット

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」 …ということで。 今年のベルリンの夏はめちゃ暑かったです。 クーラーもないのに毎日35度以上にもなり、しかもなかなか涼しくならなかったのですが、やっと秋っぽくなったと思ったらそれは一瞬で、一気に紅葉して…

ベルリン生活:生活する上で「2018年に買ってよかったもの」ベルリンの定期券Abonnement

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」 …ということで。 今日はもう12月1日。 そろそろ寒くて路面が凍ったり、雪が降ったりで自転車の季節が少しずつ終わりに近づこうとしています。 ベルリンでは積雪10cm以上だと自転車通勤がアウトです。ブレーキが効…

ベルリンの胃袋:まるで本の中の世界のようなポーランドデリカテッセンで買い物すればプラスティックゴミを減らすことが出来る

朝からベルリンは真っ暗で、昨日朝から晩まで外に出ていたので、寒いし暗いし、今朝は10時くらいまで寝てしまいました。 ベルリン、11月30日、17時現在 さっき、15時の時に初めて外に出たところ、雨がしとしとと降っていて嫌な感じ。フードを被って傘なしで…

ベルリンの胃袋:ロシアスーパーで買ったイワシのオイル漬けをキッチンに行くたびに…

シャーロッテンブルグ地区にあるリッチな病院に行ってきたので、「せっかく来たから、是非ロシアスーパーに行こうぜ」ということで、昨日はロシアスーパーに行ってきました。 ロシアスーパーとは… S-Bahn(ドイツのJR埼京線や中央線や東海道線的な存在)シャ…

ベルリン生活:ベルリンで読書の秋 その5 米原万里さんという天才について語っておかなければいけない

今週のお題「読書の秋」ということで。 前回の「読書の秋」について書いたときに「最後」って言ったのにまた書いてしまいます。 ⬛︎米原万里という人 ⬛︎米原万里とロシア語、共産主義 ⬛︎米原万里という名の天才が現れたのだ ⬛︎米原万里という「現象」 ⬛︎小説…

ベルリン生活:ベルリンで読書の秋 その4ドイツの本とドイツにまつわる本

今週のお題「読書の秋」 ということで、このお題について最後にドイツとドイツにまつわる本について、ホンのサワリですが書きたいなと思います。 ⬛︎グリム童話の歴史、作られた舞台裏、一押しはなに? グリム童話の歴史 グリム童話が作られた舞台裏 グリム童…

ベルリン生活:ドイツ人こだわりの朝食について。朝食提供18時まで

ドイツ語学校の先生が教えてくれた「ベルリンの人が絶対に言わないこと」 Viel zu früh für einen Döner ーケバブを食べるには時間が早すぎる Die S Bahn kommt ーS-Bahn(日本のJR中央線、埼京線、東海道線あたり)が来た(Sバーンが時間通りに来ることとち…

ベルリンの胃袋:秘伝我が家のボルシチ、そして袋に入った赤い粉の思い出

我が家に代々伝わるレシピのひとつ、それがボルシチでございます。 ボルシチご存知の通り、ロシアとかウクライナが発祥と言われていますが、ポーランドでもボルシチとグヤーシュをよく食べるので「いや、ポーランドが発祥だ」と譲って聞かないんですけど、と…

ベルリン生活:ベルリンで読書の秋 その③本を持って行きたい場所

今週のお題「読書の秋」 …ということで、これまでその1、その2と「読書の秋」について書きました。 私は無類の本好きです。このテーマが「今週のお題」になった時は「キターーー」と思ったのは私だけではないはずです。 ⬛︎本を持って行きたい場所:カフェ …

ベルリン生活 冬のリトルイスタンブール、ノイケルン・クロイツベルグに漂う湯気は人に優しい

今日のベルリン、とうとう最高気温3度、最低気温−1度になってしまいました。外は太陽って何でしたっけ?というくらい朝8時半なのに真っ暗です。 そんな秋をスキップしていきなり冬に突入したベルリン。相変わらず、みなさん、歩きタバコに眉間にしわ寄せて…